2011.9.8 晴れ
桧原湖のわかさぎ釣に希望の光が見えて来ました。
今週も魚類に関して、放射性物質の検査結果が発表されました。
桧原湖が330ベクトル、秋元湖が350ベクトルと何れも放射線はクリア出来ました。
今後、2週間ごとに検査しその結果により県が判断し組合はそれに従うとの事のようです。

2011.9.3 12号台風襲来直前
群馬県でとんでも無い事がおきました。
9月1日わかさぎ解禁直前に県より、待ったが掛かりました。
内容に付いては下記の群馬県のHPを参照して下さい。

      記

【8月29日】放射性物質に対する水産物の安全検査について(蚕糸園芸課)
 県では、水産物の安全確認検査のため、8月22、23日に赤城大沼から魚(ワカサギ)を採捕しました。8月29日に結果が判明し、放射性セシウムが暫定規制値を超える値でした。
 このため、県では、赤城大沼についてワカサギとそれ以外に食用に用いられる可能性のある魚種(ウグイ、コイ、マス類)について採捕の自粛を要請しました。
 なお、県では安全性を考慮し、県内のワカサギ漁場について、地域ごとに、解禁日のある場合は、安全確認検査結果が判明するまで解禁延期を要請するとともに、解禁日のない場合(赤谷湖、藤原湖、奥利根湖、薗原湖、丸沼、近藤沼)は、同検査結果が判明するまでワカサギの採捕について自粛を要請しました。

1 検査湖沼
  赤城大沼

2 検査対象水産物
  ワカサギ(天然魚)

3 採捕日
  平成23年8月22、23日

4 分析結果判明日
  平成23年8月29日

5 検査結果の概要
  ワカサギ1キログラム当たり放射性セシウムが640ベクレル検出されました。放射性ヨウ素については検出限界以下でした。

6 サンプリング調査結果
  分析機関:(財)食品環境検査協会

検査結果

採捕湖沼 魚種   放射性物質の濃度(Bq/kg)[検出限界 50 Bq/kg]
放射性セシウム 放射性ヨウ素
赤城大沼 ワカサギ 640 検出せず


※ 暫定規制値(魚類)
  放射性セシウム   500 Bq/kg
  放射性ヨウ素   2,000 Bq/kg

このページについてのお問い合わせ農政部蚕糸園芸課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-3095
FAX 027-243-7202
sanshien@pref.gunma.jp

2011.9.1 雨
今週も政府と県は魚介類の放射性物質の検査結果を発表いたしました。
桧原湖のワカサギは320ベクレルと前回に続いて基準値以下でした。
いよいよ、もう一回クリア出来れば、今シーズンのワカサギ釣りも充分に楽しめるものと期待しております。
きなみに、8月15日の採集地は北側の糠塚周辺、8月22日の採集地は雄子沢周辺、今回発表の8月29日採集地は細野周辺だそうです。
次回は何処の採集地に成るのでしょうか?
写真は9月1日付けの福島民友をスキャンしたものです

2011.8.25 晴れ
県は24日魚類、海草類の放射性物質検査の結果を発表致しました。
其の中に、桧原湖のワカサギの線量も有り、今回は見事に基準値をクリアし390ベクレルと嬉しい結果となり、11月解禁のワカサギ釣りに大いに期待出来るものと思います。
写真はH23年8月25日の福島民友をスキャンしたものです。

2011.8.19 小雨のち曇り
今回は非常に残念な結果が桧原湖のワカサギから県の17日発表の放射能検査結果からセシウム600ベクレルと報道されました。
500ベクレル以下が安全なので、次回22日採集の結果が安全圏に成るように祈るのみです。

11.3.30 曇り
通行止解除のお知らせ
今まで通行止と為っていた、猪苗代、裏磐梯間が今日夕方五時から一般車も片側通行で通行する事が出来るようになりました。
但し、片側一方通行と成っております。



11.3.27 曇り
氷上がマダマダ安定しておりますので、3月31日まで営業
現在通行止の猪苗代、裏磐梯間は4月上旬に片側通行で開通予定
其れ前に、お越しのお客さまは喜多方経由でお越し下さい。

11.3.13 快晴
猪苗代方面よりお越しのお客さまへ。
国道459号線が川上温泉付近で通行止と成っております。
迂回路が出来たのですが、道路が狭く地元の人で通行券を持っている車だけだそうです。
高速で今まで猪苗代インターで降りていた方は若松インターで降り、喜多方経由でお越し下さい。
一般道ご利用のお客様も、喜多方経由でお願い致します。
国道が開通に成りましたら、直ちに告知致します。
写真は道の駅から桧原湖の丁字に取り付けられた通行止の案内板です。
現在復旧の目途はたっておりません。



11.3.13 快晴
昨日午後から電話も、携帯も、ネットも全てダウンし、本日も予約は全てキャンセルと成りましたが、氷上の釣り人が訪れ今まで地震が有ると釣れないと言っていたが、地震が有ってもほどほど釣れると楽しんで帰って行きました。


11.3.12 快晴
昨日の巨大地震には、肝を潰しました。
この地震で被害を受けた人には、ご冥福と哀悼の意を申し上げます。
幸いキャンプ場や近所の施設などにも被害は無く一安心致しました。
今日は氷上の釣は案内せず屋形船で数名でしたが、楽しんで戴きました。
予約は全てキャンセルと成りました。
明日は氷上でも、楽しむ事が出来るものと思っております。